イエウール査定結果

イエウール査定結果

⇒イエウール 一括査定サイト

⇒家を売る イエイ一括査定サイト

⇒O-uccino(オウチーノ)

複数の一括査定サイトを利用してみました。

業者の数は、8社くらいです。


⇒イエウールさんの
ページには、
一括査定を使って比較することで、500万円違うことがありますと書いてあります。
クリックして確認してみてください。

これ、ほんと!!!
大げさではないの???

と思っている方も多いと思います。
実際査定をしてもらった結果、
500万円以上の開きになりました。

T不動産は、12,674千円 保証金込み
Pハウスは、14,300千円 保証金込み
Mリハウス、16,800千円 保証金込み
S21は、  17,000千円 保証金込み
S不動産は、19,100千円 保証金込み

最後のS不動産は、電話での提示です。

定期借地権保証金330万円と築14年の建物でした。
建物評価金額だけでも、これくらいの差がでます、
買取の提示では、10,300万円

500万円の差は大げさな話しではありません。
マンションより、一戸建てのほうが、
査定金額の差は大きくなります。
特に築10年を越えて、25年くらいまでの
建物の場合は。

同じ地域の定期借地権付きの建物でも、
木造住宅、メーカー系住宅では、
500万以上の売却金額の差がでています。

先ほどの査定が出た物件は、
1980万円で売りに出し、成約金額は1930万円です。
メーカー系の住宅だったので、強気の価格設定で
売却が完了しています。

⇒イエウール 一括査定サイト
⇒家を売る イエイ一括査定サイト
⇒O-uccino(オウチーノ)

不動産会社から提示される金額は、
査定金額なので、実際に売れる金額ではありません。
また、売り物件を預けてもらいたい為に、
明らかに高い金額を提示して来る不動産会社もあります。

査定をしてもらう会社を選ぶコツは、
その地域で売却物件預かっている不動産会社は
必ず査定依頼をしてもらうことです。



スーモ等で物件を検索すれば、
預かっている不動産会社が分かります。

⇒イエウール 一括査定サイト
⇒家を売る イエイ一括査定サイト
⇒O-uccino(オウチーノ)

三つのサービスを利用すれば、
地域の不動産会社は、網羅出来ると思います。

該当の不動産会社がない場合は、
個別に査定依頼をしても良いと思います。

その時、掲載されている物件の
問い合わせ状況等の確認も忘れずにしてください。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。